出会い系サイトでセフレゲット

30代の男性会社員です。
子供の誕生以降は妻との夜の営みもなくなり、悶々とした日々を過ごしていました。
性欲の解消に風俗を利用していましたが、その場限りの関係で満足することができず、素人女性のセフレをゲットしようと考えました。
子供の保育園で顔を合わせるママさんや、職場の女性陣も相手に考えましたが、バレた時のリスクや関係を解消した後の気まずさを考慮して、やれるアプリを利用することにしました。
数多くのサイトがありましたが気軽に無料で利用できるサイトをチョイスし、セフレ募集の女性を中心に絞り込んでいきました。
女性もセフレを探しているのでマッチングもしやすく、チャット形式で簡単なやりとりをした後、連絡先をを交換しました。
相手の顔や素性が全く分かりませんので実際に会うまでは不安がありますが、手軽にデートまで約束することができました。
仕事帰りに東京郊外の某駅で待ち合わせ、実際に会いましたが、可もなく不可もなくといった印象で、簡単な食事をした後にホテルに移動し、関係を持ちました。
肉体関係に持ち込むまでに苦労はありませんし、やれるアプリは本当に便利だなと感じました。
最初から理想のセフレをゲットするのは難しいですし、以降も利用を継続し、現在は常に2,3人のセフレがいる状態をキープしています。
セフレをゲットしたことで日常生活にも張り合いが出るようになりましたし、活き活きと日々を過ごすことができています。

優良やれるアプリの一つ「PCMAX」

PCMAXは、10代〜20代によく利用されているやれるアプリです。
このサイトの特徴としては、「やれるアプリの中で、唯一テレビで紹介されたことがある」「JJなど、知名度の高い女性誌にも広告が載っている」などが挙げられますが、いちばんの特徴は、「若い女のことが多い」ということです。
派手な感じの子が多いので、セフレにするにはうってつけといえます。
そして、やれるアプリは、基本的に登録するだけでもポイントが貰えますが、このサイトも例外ではなく、50ポイントが貰えます。
さらに年齢確認をすることで、もう50ポイントが貰えます。
このポイントを使って行動して行くわけですが、PCMAXでは、「プロフィールおよび掲示板の閲覧は1ポイント」「プロフィール写真の閲覧は3ポイント」「メール送信および掲示板への書き込みは5ポイント」となっています。
ただし、掲示板への書き込みは、1日1回だけなら無料で行えます。
そして、無料ポイント内で相手を見付けようとするなら、それなりの戦略が必要になってきます。
プロフィールを見るには1ポイント消費しますし、メールでやり取りすることを考慮すると、少なくとも50ポイントは置いておくべきです。
とりあえず、プロフィールを見る数の上限を決めましょう。
20〜30人くらいと定め、その中でよさそうな相手を絞って行ききます。
何人かにメールを送り、リアクションを窺いつつ、1〜2人に狙いを定めるとよいでしょう。

セフレがいた方が何かと好都合

今まで浮気とか不倫とは関係のない生活を送ってきました。
自分で言うのもなんですが、根が真面目ですからね。
そんな事をする勇気は持ち合わせていなかったのです。
だけども、つい先日、彼女と大喧嘩をしてしまった私。
むしゃくしゃしていた事もあって、やれるアプリをやってみることにしたんです。
最初は知らない女の子とちょっとやり取りをして、終わりにしようと思っていたのですが。
とんとん拍子に話が進んでいきまして、わずか1週間の間に1人の女性と会う運びになったのです。
そこから、セフレとの関係がスタートしたのですが、これによって本命彼女との関係も良くなり始めたんですよね。
どういう事かというとですね、他の女性と体を合わせることによって、本命彼女に対して申し訳ないという気持ちが湧いてきて、なんだかちょっと愛しい気持ちになれるんです。
こんな気持ちはこのところすっかり感じていなかったので、ちょっと新鮮でした。
それに、自分が悪いことをしている分、本命彼女がわがまま(理不尽)
な事を言っても許せるんですよね。
なんというか、ゆとりを持った対応が出来るというか、とにかく今までならケンカに発展していたようなシチュエーションでも、こちらが一歩引いた対応をしている分、大ごとにならずに済むのです。
それもこれも、セフレがいるからこその賜物であり、今後もセフレとうまくやりながら、彼女と付き合っていきたいと思います。
とはいえ浮気がばれた時には、関係修復は不可能になると思うので、諸刃の剣っぽい側面も有しているんですけどね。(汗)
ま、上手くやっていきますよ。

女性が望むセフレの男性の条件について

セフレを作る場所は、テレクラややれるアプリなどが主流で多くの人がセフレを作ることを目標にしていると思います。
女性が思うセフレにしたい男性として、好みのタイプももちろんありますが、男性によっては、セフレにしやすい男性と、そうでない男性に分かれると言えます。
精神的に大人で、すべての面で自立している男性はセフレにしやすく、あくまでもセフレとして付き合っているのに、相手が勘違いして、恋愛関係を求めてくるということが実際には多いと言えます。
肉体だけの関係という確認をしていても恋愛関係を求める人もいます。
理由としては、相手の男性が、大人として成熟しきれていないからであり、セフレの対象として欠かせない条件としては、精神的に成熟した大人であることになります。
完全に割り切った付き合いを成立し、それを継続するために、精神的に大人として自立しているだけでなく、経済的に自立していることも必須条件と言えます。
フェミニストもセフレにすべき男性の条件の一つであり、恋愛経験豊富で、場数を踏んでいることが良いです。
女性の扱いに慣れていて、臨機応変の対応ができることは大事で、何より女性の人格を尊重することができるというのが、セフレに適した男性と言えます。
セフレとして付き合う場合は、セックスのテクニックは不可欠になると言えます。
経験豊富なテクニシャンというのが理想ですが、経験の浅い若い男性でもセックスに対する探究心が豊かなことが、必要条件と女性は考えています。

ナンパでセフレを作ると言う事の魅力と重要な事

軽いイメージのあるナンパですが、セフレ作りや遊びでエッチするといったら、ナンパのイメージが強いと言えます。
全くの見ず知らずの男性に突然声をかけられるという女性にとっては青天の霹靂のような出会いと言えます。
合わせてナンパは、男性にとってもメリットの多い出会いだと言えます。
理由としては、ナンパの場合は相手を見て気に入った子を選べるので、ハズレを掴む可能性はゼロと言えます。
外見だけの判断になるので、中には可愛いけど性格があまりにも酷かったという意味でのハズレは可能性としてはありますが、少なくとも容姿に関しては好みの子を選んでアプローチ出来るので、ハズレを掴むことはないと言えます。
ナンパをするときには、一人ではなく複数で行う事も良いと言えます。
ナンパをしてくる男性を見ていると役割分担という、それぞれ得意な枠割があると言えます。
声をかけるのが得意な人や女性の心を解きほぐすのが得意な人、個人対個人でコミュニケーションを取るのが得意な人などの人それぞれ得意分野があるので、役割を意識してナンパをする事で、成功率は大きくあがると言えます。
最近ナンパをするような肉食系の男性は、少なくなってきていると言えますが、肉食系な男性との出会いを求めている女性も結構多いので、セフレ作りにはお勧めと言えます。
とにかく多くの女性に声をかけてみる事が大事であり、時にはチームプレイも合わせて良い出会いに繋げてみる事が肝要です。

Comments are closed.